FC2ブログ

無賃乗車

日記
05 /30 2013
昼下がり、ゴトッ、ゴトッ、車内に響く音
少ない乗客は携帯やスマホを見ている
ドアが開いた、瞬間、
モンシロチョウが“ひらひら”と舞いこんできた
ドアが閉まった、誰も気づいていない
換気坑から噴き出す風圧で、床に叩きつけられそうになる
また、舞いあげる、叩きつけられそうになる、
繰り返している。
まだ、誰も気づいていない

どうしよう、捕まえて、次の駅で離そうか
燐粉が剥がれたら飛べなくなるかしらん
それより終点の新宿駅までいったら
コンクリートジャングル、駅ビルから抜け出せなくなる
それまでに、何とかしなくちゃ
蝶が舞いこんで、ふたつ目の駅も過ぎた
まだ、誰も気づいていない

ひとり、ヤキモキ、ドキドキしている
騒いだら、蝶のいのちも保障がない
頭の中はぐるぐると、どうしょう
まだ緑の風景があるうちに
早く、何とかしなくちゃ
まだ、誰も気づいていない

蝶が舞いこんで三つ目の駅
ドアが開いた瞬間“ひらひら”と飛んでいった
ひとり、どっと力が抜けた

つぎは、ちゃんと電車賃払うのよ

モンシロチョウ

(2013-5-30)