FC2ブログ

「川の駅・中将姫」にて、高橋八一藤沢市議の議長就任のお祝い

日記
06 /03 2013
 「川の駅・中将姫」は藤沢市と綾瀬市の市境、目久尻川沿い「中将姫の碑」がある近くに、10年前、川沿いを散歩される皆さんに休憩場所として、高橋八一市議が自分の土地に東屋を建てたのがきっかけで、誕生したものです。

 いまや毎月、第1日曜日、フリーマーケットが開かれ、地域のコミュニティーの場所として、退職後の皆さんの生きがいの場所、手作り品を並べられる、趣味を活かす場所ともなっています。最近では楽しみに、おいしい赤飯、五目ずしなどと、手作り野菜などを目当てに常連の方も増えているようです。
 夏祭りには花火、常設の舞台もあって、そこでは踊りや歌、千人以上の大変なにぎわいです。実は畑と田んぼのど真ん中、普段は何もないところです。

 だからこそです。地道に地域の人たちと膝を交え、協働で創ってきた、高橋八一市議の尽力が光っています。笑いを取るのが上手な高橋八一市議なら、おれの頭か、額か、と湧かせるところです。
 地元の皆さんが「八一ちゃん」と親しみを込めて付き合っており、議長就任のお祝いを「川の駅・中将姫」で行おうとした気持ち、とても良くわかります。

 高橋八一議長からも、あらためて藤沢のまちづくり、市民の皆さんために力を尽くしますと決意の挨拶がありました。
 (余談ですが、議長車から降りるとき「自分でドアを開けないで下さい」危ないからと言われており「そのうち我が家のトラクターのドアを、開けてもらうまで待ってしまうかな」と冗談を飛ばしていました。)

 木村えい子も高橋八一市議をこれまで支えて下さった地元の皆さんへ、おつれあいの恵子さんに感謝の言葉を述べ、高橋市議におめでとうの挨拶をさせて頂きました。
 お祝いには同僚の脇れい子藤沢市議、元藤沢市議で社民党藤沢総支部代表の古橋宏造さんも駆けつけ、賑やかな会となりました。

木村―高橋

(2013-6-2)