公示日前日、箱根と横須賀へ

 ちょっと日付が前後しますが、公示日前日(7月3日)は箱根から横須賀へと、神奈川を縦断。神奈川は広いです。その折りに、思ったことを書きます。

 箱根へは推薦団体の会議、挨拶のため出かけました。あいにくの雨、富士山も雲隠れです。
 そこで話題になっていたのが富士山の世界遺産登録です。これで箱根へも観光客が流れきて、箱根も賑やかになることへの期待です。とりわけ3・11、福島原発事故以降、箱根への客足も遠のき、大変だったようです。

 原発事故はあらゆる産業に大きなダメージを与えました。再稼働となれば、どうやって、原発から出る使用済み核燃料を保管するのでしょうか。青森の六ケ所村の保管場所は、すでに満杯です。原発再稼働に伴う核のごみ、核の遺産はノーサンキューです。
 箱根周辺が観光客で一杯に、元気になることを願いながらの下山です。

 そして横須賀へ。「憲法改悪NO参議院選挙前市民集会」に参加するためです。弁士の宇都宮健児氏はじめ、危機感を抱く超党派の方々が呼びかけた集会での挨拶。大勢の参加者に、関心の高さが伺えました。

 さて、横須賀はご承知のように米軍の原子力空母、原子力潜水艦の母港になっています。とりわけ3・11福島原発事故以降は、原潜や空母に対しても同様に、事故への不安が更に広がっています。

 市民団体が中心になって、2013年4月、内閣府特命担当大臣、原子力規制委員会に「原子力艦船の防災計画に係る要請書」を提出し、市民の命を守るために対策を申し入れています。

 原子力空母ジョージワシントンは60万kWの原発を2基搭載しています。首都圏からこんなに近いところに、2基の原発があるのです。原子力潜水艦も原発1基分を搭載しており、事故が起これば神奈川県のみならず、首都圏全域にも甚大な影響が及びます。横須賀市のみならず、近隣市も含めた対策が急がれます。

 神奈川は広い。あらためて、神奈川県ならではの課題山積の状況を認識したことでした。

(2013-7-6)
Twitter & YouTube
日々のつぶやき
YouTubeチャンネル

参議院平和安全法制特別委 2015年9月17日 鴻池議長不信任決議案賛成討論
月別アーカイブ
最新記事
連絡先・問い合わせ先
外部リンク
QRコード
QR