FC2ブログ

古渕駅前街宣で

日記
07 /12 2013
 古淵駅で演説を行っていたら、なんと小学生の男の子が私の前に立ち、じっと話を聞いてくれて、木村が話し終えると「頑張って下さい」と立ち去った。脱原発の思いをどれだけ伝えられたか、小学生向けに話を進めたわけではない。「もっと解り易く話すべきだったかな」と反省です。

 聞いてくれてありがとう。“この国の未来に希望が見えた”ひと時でした。

(2013-7-10)