吉田忠智参議院議員と共に川崎市内を遊説

 今日は社民党政策審議会長、参議院議員の吉田忠智さんと一緒に、川崎市内を遊説しました。

 午前中はまず、川崎駅のラゾーナ連絡通路で街頭演説です。「今度の参院選はまさに『憲法の危機』。護憲リベラル勢力の核になる社民党に一票を」と訴える吉田議員。


 午後は溝の口駅のペデストリアン・デッキ、登戸駅の連絡通路で街頭演説。写真は登戸駅連絡通路です。
noborito

 最後は小田急新百合が丘駅頭。私は「さてさて皆さん、今度の参院選、皆さんは命をかけて投票に向かうことになるんですよ。。。」と訴えました。もちろん、原発のことです。(以下の写真をクリックすると、新百合が丘での街頭演説の一部をYouTubeでご覧になれます。)
kawasaki-3

 市議時代、自然エネルギーを進めながら、福島の事故を防げなかった悔しさ。それゆえに立候補し、連日の必死の訴えをしております。でも街頭演説を重ねるにつれ、多くの方々が演説中の私のところへ近寄ってきて激励してくれたり、「頑張って」と声をかけてくださることが多くなりました。本当に励みになります。

 今日も多くの川崎市民の方々と握手をさせていただき、激励していただきました。写真が多すぎるので、その一部をこんなモザイク写真にしてみました。握手・激励してくださった支援者の皆様、本当に有難うございます。
握手

 なお、本日の街宣活動の報告は社民党神奈川のブログにもありますので、そちらも是非ご覧ください。

(2013-7-15)
Twitter & YouTube
日々のつぶやき
YouTubeチャンネル

参議院平和安全法制特別委 2015年9月17日 鴻池議長不信任決議案賛成討論
月別アーカイブ
最新記事
連絡先・問い合わせ先
外部リンク
QRコード
QR