FC2ブログ

木村えい子の決意表明

決意
12 /02 2014
第47回衆議院議員選挙が公示されました。すでにお伝えしている通り、社民党神奈川県連合は、副代表の木村えい子を比例区南関東ブロック単独候補として擁立して闘います。国民生活を破壊し、集団的自衛権の行使容認で日本を「戦争の出来る国」にし、いまだに収束の目途が立たない「東電福島第一原発事故」の状況も顧みず原発の再稼働に突き進む危険な安倍政権を退陣に追い込むべく、社民党は全力で闘っていきます。

このブログも、本日より木村えい子候補のブログとしてリニューアルし、選挙期間中、木村えい子の連日の活動をご報告し、重点政策を訴えていく場として運用を開始しました。(なお、ブログ名は従来通り「木村えい子と仲間たちのブログ」とし、候補者のみでなく、党員スタッフも従来通り記事を投稿していきます。)

以下に、今回の衆院選出馬にあたっての、木村えい子の決意表明を引用します。

----------------------------------
アベノミクスは数字のあやつりだけで許せない。格差が拡大し、食料品などの物価上昇をはじめ、国民の生活破壊が益々進んでいるのに、党利・党略で『(景気条項なしの)増税宣言』をした上で『国民の信を問う』解散なんて許さない。

選挙をやるなら、集団的自衛権行使、特定秘密保護法、原発推進政策こそ国民の信を問うべき課題であったのに、それらの政策は世論無視・国会軽視で強引に進めてきた。安倍政権は、立憲主義・民主主義を破壊する危険な政権だ。

また、安倍総理は女性の登用なんて言っているが、口先だけだ。女性が、若者が正規雇用でキチッと働け、安心して子供を産み、子育てが出来る環境づくりが何より重要。

社民党を取り巻く環境は大変厳しいが、党員ひとり一人が候補者になったつもりで共に闘うことが求められている。私も精一杯頑張る。今回の選挙では、広範な市民の支持を勝ち取り、全力で自公を過半数割れに追い込み、危険な安倍政権を退陣に追い込もう。

出陣式
(12月2日、出陣式にて)
----------------------------------

木村えい子と仲間たち、そして全国の社民党は、安倍政治の対極にある「一人一人が大切にされ、平和で安心して暮らせる社会」を目指して選挙を闘い抜きます。皆さまの絶大なるご支援をお願いします。

(2014-12-2 by 管理人)